プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

今年の5月に入社したばかり、都電沿線で育った店長見習が、より地元の皆様に愛されるお店にしようと日々奮闘中。
座右の銘は「酒あれば楽あり」。日本酒を中心に、お酒をより楽しんで頂くための情報を発信していきます!


※画像はイメージです。イラストと本人は一切関係ありません(><)


最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年1月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

お酒のイロハ🍶(イ) 日本酒の種類

一口に日本酒の種類と言っても、切り口によっていくつかの分け方があります。
例えば香りや飲み口の特徴による分け方(薫酒、醇酒など)や、製法の違いによる分け方(生酛造り、生貯蔵酒など)が知られていますが、今回は入門編ということでいわゆる「特定名称」による日本酒の分類についてとりあげたいと思います。

「特定名称」という言葉に馴染みがないという方もいるかもしれませんが、「大吟醸」や「純米酒」など、お酒のラベルでよく目にするやつだと思ってください。なぜこれを最初にとりあげるかと言うと、実は特定名称による分類は、製造工程に関わらず単純に①原料となる酒米の精米歩合と、②醸造アルコール使用の有無、によるものだからです。つまり、その基準を覚えてしまえばあとはカンタン、というわけです。(一部特殊な製法によって作られ「特別純米酒」や「特別本醸造酒」と呼ばれるお酒もありますが今回は省略します)

ここで前回も言ったとおり、「餅は餅屋」ならぬ「酒は酒蔵」というわけで蔵元さんのサイトを覗いてみましょう。福島県喜多方市の「笹正宗酒造」さんの「日本酒の楽しみ方」(http://www.sasamasamune.com/tanoshimi.html )というページによると、まず醸造アルコールを使用しているもの(本醸造系)としていないもの(純米酒系)に大別され、それぞれ精米歩合によって更に細かく分かれます。
精米歩合というのは「原料の酒米をどの程度磨いたか」ということですが、醸造アルコールを添加せず、50%以下まで磨きこんだ酒米で作ったお酒を「純米大吟醸」、60%以下のものを「純米吟醸」、70%以下を「純米酒」と呼び、醸造アルコールを添加したものを同様に精米歩合によって「大吟醸」(50%以下)、「吟醸酒」(60%以下)、「本醸造酒」(70%以下)とそれぞれ呼んでいます。

どうでしょう、少しはお解り頂けたでしょうか?
次回は「精米歩合」についてもう少し掘り下げたいと思います。お楽しみに!

2014年6月29日 (日)

「お酒のイロハ」はじめました🍶

当ブログ「酒あれば楽あり」では日本酒に興味があるけど今ひとつよくわからない、というみなさんと一緒に日本酒についてお勉強させて頂きたいと思っています。

日本酒はお米から作る、ということは知っていても実際どのような工程があるのかまでご存知ない方も多いのでは?
蔵元さんや杜氏さんたちがどのようなこだわりをもって酒造りをしているのかを知れば、お店でのお酒選びの参考にもなり、その楽しみ方もより広がると思います。

そこで「餅は餅屋」ではありませんが、酒造りのことは蔵元さんに聞くのが一番。なかなか直接は聞きに行けませんが、今や各地の蔵元さんサイトでのお酒の作り方やこだわりを垣間見ることが出来ます。せっかくなので参考にさせて頂きましょう。

題して「お酒のイロハ」。
次回は日本酒の種類について考えてみたいと思います。
お楽しみに!

2014年6月26日 (木)

「奥の松スパークリング」好評入荷待ち中!!

Image_3

つい先日「オススメの日本酒」でご紹介した「奥の松スパークリング」ですが、おかげさまで大好評につき在庫分を完売してしまいました。 新規入荷にも数日かかるそうなので、何日間か欠品となります。

楽しみにして頂いていたお客様には申し訳ありませんが、どうぞご容赦下さい。

尚、きざみ王子店では「奥の松スパークリング」以外にもオススメのお酒を多数取り揃えておりますので、ご来店の際にはお気軽にスタッフまでお尋ね下さい。 お待ちしてます!

2014年6月25日 (水)

きざみの「全国利き酒MAP」完成!!

Image


先週からこの「きざみ王子店」のブログは、タイトルを「酒あれば楽あり」とリニューアルして再スタートていますが、そのワケは担当者の店長見習が酒好きなのともう一つ、日本酒がお店の売だからです。

という訳できざみ王子店の「全国利き酒MAP」をご紹介します。

東北から四国・九州まで各地のお酒を通常メニューで15種類ほど、その他にも先日ご紹介した「奥の松スパークリング」など季節限定のお酒もご用意しています。

それぞれの蔵元さんが原料や製法にこだわって作った銘酒ばかり、一品一品違った特徴があり、また楽しみ方もいろいろ。一度に全部はとてもご紹介できないので、順番にこのブログでご紹介していきたいと思っています。

乞うご期待!

暦の上では、、、

先週の土曜日は夏至でしたが、あと一週間もすれば半夏生、それからすぐ七夕と、昔から伝わる暦にはいろいろな意味があるようですね。

さて一方日本酒の蔵元さんには「酒造年度」という独特の暦があるようで、毎年7月1日がその始まりだそうです。

つまり今は「酒造年度末」にあたり、その年のお酒造りの総仕上げをする時期だそうです。

宮城県大崎市の「一ノ蔵酒造」さんでも昨日、一年の酒造りの締めくくりを飾る「甑倒し」という神事が行われたそうです。

詳しくは一ノ蔵さんのFacebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/Ichinokura.Sake/info

今から新酒の便りが楽しみですね。

2014年6月23日 (月)

「しょうゆこうじ」って知ってますか?

先週の水曜日、鈴木酒販さん(http://suzukishuhan.co.jp/)の試飲会にお邪魔しました際に、「夜明け前」の小野酒造さんからお土産を頂きました。

Photo_3

「しょうゆこうじ」です。

「塩こうじ」は最近よく聞きますが、しょうゆこうじはちょっと珍しくありませんか?

塩こうじ同様様々な料理に応用でき、しかも「こうじ」さえあればご家庭でも作れるそうです。

小野酒造さんのレシピによると、

① しょう油(400cc)を火にかけてひと煮立ちさせたら火を止め、60℃くらいまでさます。

② こうじ(200g)を入れてよくかき混ぜる。

③ ②が冷めたら蓋付きの容器に移し、常温で保存して1日に1,2回かき混ぜる。

なんか糠床を作るのに似てますね。季節にもよりますが1~2週間で完成するそうです。(完成後は要冷蔵)

そのままキュウリなどの生野菜につけても良し、冷奴に乗せて食べても良し、更に挽き肉とみじん切りにした葱や生姜と一緒に炒めれば美味しい肉味噌が作れちゃったり、まさに万能調味料ですね。

スーパーなどではこうじを乾燥させたものを売っているので、一度トライしてみては?(乾燥こうじの使い方は各商品の説明書きをご覧下さい。)

小野酒造さんでは甘酒やしょうゆこうじ作りの職場体験をされているそうです。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

http://yoakemae-ono.com/blog/158-2013syokuba

※ きざみ王子店では現在しょうゆこうじを使ったお料理はご提供しておりません。

2014年6月22日 (日)

オススメの日本酒が入荷しました!

こんにちは。

朝方の雨も止んで、曇り空ながらもだんだんと空が明るくなってきましたね。

さて今日はこの時期オススメの日本酒のご紹介です。

Photo_2  

こちらは「奥の松」のスパークリングです。

「弾ける純米大吟醸」と銘打ったこのお酒は、日本酒のスパークリンにしてはキレがよく、酸味もさほど強くないので、普段あまり日本酒を飲まない方にもオススメです。

じめじめした梅雨時でも爽やかに飲んで頂けますよ。

是非お試しを!

2014年6月21日 (土)

1年で最も長い日

みなさんこんにちは。

今日は夏至、ということで現在午後6時を過ぎていますがまだまだ明るいですね。

きざみ王子店は土日祝日は午後3時から営業しています。

2,3名様用の個室席から、30名様以上でもご利用可能なお座敷席など、シーンに合わせたお席をご用意しております。

明日も午後3時から営業しておりますので、お気軽にご来店下さい。

お待ちしてます!

2014年6月19日 (木)

夏のコースメニュースタート!

本日2回目の更新になりますが、今週スタートした夏の宴会コースメニューのご案内です。

詳細はぐるなびサイトの「メニュー」→「こだわり宴会メニュー」からご覧頂けますが、きざみのウリは何と言っても【全コース3時間飲み放題付】!!

例えば【お手軽コース】なら、定番のおつまみを中心にしたお料理6品と飲み放題3時間でお一人様3,000円(税込)。お食事よりも飲む方をメインでお考えのお客様にオススメです。

他にもお料理の好みやご予算でお選び頂けるコースメニューを多数ご用意しております。

繰り返しになりますが、【全コース3時間飲み放題付】で、今なら全コース通常価格から500円オフでご利用頂けます。(お気楽コース【2時間飲み放題付2,500円】は除く)

また、プラス500円で【プレミアム飲み放題】へのグレードアップや、きざみ名物【イベリコ豚の炙り焼き】をお付けするなどのオプションもあり。シーンに合わせた個室席やお座敷席をご用意しております。

コースの詳細はこちらの「こだわり宴会メニュー」をご覧ください。

http://r.gnavi.co.jp/a553410/menu9/

ご予約は随時受け付けております。お日にちのご相談だけでも結構ですので、是非一度お電話ください。お待ちしてます!

店長見習、初ブログです。

みなさんはじめまして。

きざみ王子店勤務、店長見習の櫛谷(クシヤ)と申します。

この5月に入社したばかりですが、長らくお休みしていたお店のブログを担当させて頂くことになりました。

よろしくお願いします。

さて今回は初ブログということで、簡単に自己紹介をさせて頂きます。

まず出身は東京の荒川区で、王子から都電荒川線で10分ほどの「小台」または「宮の前」の辺りです。子供の頃から王子にはよく遊びに来ていたのでほぼ「地元」だと思っています。

「きざみ」に勤める前はすし屋で板前をしていました。すしを「鮨」と書くようなかなり本格的な江戸前鮨のお店だったのですが、これからは調理だけでなく、サービスやお店の運営管理の勉強をしたいと思い、37歳で「きざみ」に転職してきました。

まだまだ勉強中ですが、店長はじめ他のスタッフと協力してお客様によりご満足頂けるよう頑張ります。

またブログの方ではお店からのオススメや地元のイベント、そして日本酒を中心にお酒をより楽しんで頂くための情報を発信して発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

個室和風居酒屋 きざみ 王子店 のサービス一覧

個室和風居酒屋 きざみ 王子店