プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

今年の5月に入社したばかり、都電沿線で育った店長見習が、より地元の皆様に愛されるお店にしようと日々奮闘中。
座右の銘は「酒あれば楽あり」。日本酒を中心に、お酒をより楽しんで頂くための情報を発信していきます!


※画像はイメージです。イラストと本人は一切関係ありません(><)


最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

王子見聞録 Feed

2014年8月 2日 (土)

王子見聞録 其の三 【王子神社】

皆様お暑うございます。
歴史ある王子の街の魅力をお伝えするシリーズの第三回、前の二回も神社のお話でしたが、今回は「王子神社」がテーマです。「また神社か」と思われてしまうかもしれませんが、ちょうど今週の金曜日から3日の日曜日まで例大祭が開催中でもありますので、少しの間お付き合い下さい。

さて、王子神社は第一回でお伝えした王子稲荷より若干歴史は浅く、鎌倉時代末期の1320年頃当時この一帯を治めていた豊島氏が紀州熊野三社から王子大神をお迎えしたのが始まり、と言われています。その後になると江戸時代に王子神社と王子稲荷は同じ別当寺の元におかれましたが、明治初年には神田明神や山王日枝神社などとともに准勅祭社(いわゆる東京十社)の一つとされました。
准勅祭社の制度は間も無く廃止されましたが、現在も立派な鳥居や社殿の佇まいから格式の高さを感じることが出来ます。

Image


さて、王子神社のお祭りは「槍祭」とも呼ばれますが、これは例祭期間中に「御槍」という特別なお守りが出されるためで、いわば神社の期間限定グッズですね。
今年は本祭りなので日曜日の朝に各町会の神輿が集合する「神輿連合渡御」が盛大に行われ、夕方からは恒例の「田楽舞奉納」も開かれます。詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
http://ojijinja.tokyo.jp/reitaisai/ (王子神社のサイト)
http://www.enjoytokyo.jp/amuse/event/631231/ (レッツエンジョイ東京)

皆さんお出かけの際には熱中症・日焼け対策をお忘れなく!

2014年7月23日 (水)

王子見聞録 其の二 【装束稲荷神社】

歴史ある王子の街の魅力をお伝えするシリーズの第2弾、前回に引き続き王子のお稲荷さんの由来についてお話ししましょう。 前回お話しした王子稲荷神社は現在京浜東北線の西側にありますが、かつては線路を挟んだ東側まで広い敷地を有していました。その境内に一本の榎の木があり、言い伝えでは毎年大晦日に東国中から集まった狐の使いが王子稲荷に参殿する前にそこで衣装を整えた、と言われています。 その光景が広重の浮世絵「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」のもとになったのですが、実はそれより200年以上前に編纂された「若一王子縁起」という絵巻物にも同じような構図の絵が描かれています。この巻物は言わば江戸幕府によって作成された王子稲荷の由緒書きで、絵は幕府の御用絵師だった狩野尚信が描いたと言われています。 現在はその装束榎の木は残っていませんが、かつてあった場所の近くに「装束稲荷神社」が建てられ、その境内に「装束榎の碑」があります。

Image


こちらは装束稲荷のおきつねさん。王子稲荷より細身でしなやかな姿です。 20年ほど前からかつての言い伝えを再現した「王子狐の行列」という行事が毎年大晦日に行われていて、狐に仮装した地元の方々が装束稲荷から王子稲荷まで行進しているそうです。 詳しくはこちらをご覧ください。http://kitsune.tokyo-oji.jp それではまた次回お楽しみに!

2014年7月14日 (月)

王子見聞録 其の壱 【王子稲荷神社】

さて、新シリーズの第1回は王子のシンボルとも言える【王子稲荷神社】からスタートです。

古典落語の「王子の狐」という演目で知られるとおり、王子といえば古くからお稲荷さんが有名。
江戸時代後期に活躍した歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」には「王子稲荷の社」「王子装束ゑの木大晦日の狐火」という2つの作品がありますが、その歴史ははるかに古く、源氏の祖と言われる源頼義(988-1075)が「関東稲荷総司」として信仰した、といいますから約1千年前から祀られていたことになります。
因みに当時(平安時代)に言う関東とはいわゆる「関八州(現在の関東地方)」のことではなく、箱根の関より東、陸奥国(現在の青森県)までを含む東日本の大部分なのでその権威のほどが伺えます。
その後戦国時代の北条氏や徳川将軍家からも手厚く信仰され、現在の社殿は文化5(1808)年に十一代将軍家斉公が寄進したものだそうです。

Image


静けさの中にも荘厳さを感じさせる佇まいです。

さてここで、「なぜそもそも王子にお稲荷さんがあるの?」と疑問を持たれた方もいるのでは?次回はその辺を少し掘り下げていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

続きを読む »

新シリーズ【王子見聞録】スタート!

みなさんこんにちは。
いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
私が店長見習としてきざみ王子店に勤務して早くも2か月が経とうとしています。
まだまだ不慣れなところもありますが、店長、料理長はじめスタッフのみんなに協力してもらいながら奮闘している毎日です。

さて、【お酒のイロハ】に続く新シリーズとして王子の情報をお届けする【王子見聞録】がスタートします。
王子は決してメジャーとは言えない街ですが、古くからの歴史や文化が根付いていて隠れた魅力がいっぱいです。
週一ぐらいでわりとユルめにやっていく予定ですが、このシリーズを通して少しでも王子の町に親しみをもって頂けたらと思っています。
どうぞよろしく!

個室居酒屋 きざみ 王子店 のサービス一覧

個室居酒屋 きざみ 王子店